ヘザー 深瀬

リチャーズイージーイングリッシュスクールズの幼年期教育のディレクターとして、就学前のクラスのカリキュラムや教育方法を監督しています。TESOL/TEFOL講師としての資格を持つへザーは、オーストラリアのモナシュ大学にて教育学士を習得し、さらに大阪教育大学でも就学しました。彼女は現在でも精進を志し、外国語教育委員のメンバーでもあります。ペンギン観察で世界的にも有名な観光スポットであるフィリップ島の出身であるへザーは、日本がバブル経済に沸く頃、多くの日本人と接することで、幼い時期から日本に興味を持ち始めました。中学生時代から日本語を学び始め、現在では日英通訳翻訳者としての資格があります。へザーはあらゆる年齢層に対し、日本並びにオーストラリアにおいても教育経験が豊富にあります。結婚を期に長野へ移り住むまで、文部科学省のプログラムを通じ福島県の小さな村のALTとして、0歳から80歳のまでの方々へ英語教育の提供をしていました。へザーは2人の子供を持つ母親であり、小さなお子さんの興味や集中力の長さ(短さ?)まで熟知しています