キンダークラス


熟練した講師陣、私たちは他のスクールに比べ、講師トレーニングにより力を入れています。採用する講師は幼児と相性がいいもののみです。

幼児教育に用いるのは、TPR*/Total Physical Response(全身反応教授法)、フォニックス、Whole Language Approachなどです。 この年齢では、楽しく学ぶことが最も重要で、 幼児期は大人や小学生とは異なった教育方法が必要です。この年齢では、体を動かしながらや話を真似しながら学ぶことが大切です。また、文章を学ぶことができ、オールイングリッシュの没入方法で文章での会話が可能になります。当スクールではボキャブラリー・語彙を増やすことに重点を置き、名詞、形容詞、位置を表す前置詞や基本動詞を特に重視しています。 私たちの英語教育のモットーは「楽しさ」です。というのも、文法学習が必須となったときに、英語に対し否定的な印象が染み込んでいると学習がより大変になり、大切な試験でも好ましくない結果になり得ます。楽しみがら自然に学ぶことで英語に対する構えがなくなり、その気持ちが大人になってもずっと続くはずです。

*TPR:口頭での練習に入るまえに、まずは聴解練習を中心に行い、言語と身体動作を結び付けていくという方法です。幼児は話す力を習得する前に、膨大な時間を聞くことに費やします。そして動作と結びつけながら言葉を身につけていきます。体を動かしながら外国語を身につけるという方法は幼児向けという印象がありますが、大人でも効果的だという報告も多くあります。